きのこの日々。

日々の記録です。

火曜日のこと

昨日は日が変わる頃まで作業してたので,無理せず昼から大学でゼミ。人の研究については簡単に指摘できるのに,どうして自分のことになるとあんなに難しくなってしまうのかなあ。先輩にいい資料をもらったので,今週中に先生のところに持ち込もう。

 

ほんで車でビューンと帰って,地区福祉会議と自治会長会。

今まで自分が関わってきた村づくりって村の役員さんか小学生の親子ぐらいで,要介護の人とか独居老人の人とか,そんなとこは住んでみないことには,しかも昼間に村にいないことには分からないことなので少し新鮮だった。

「うちにはなんにもない」って言うおっちゃん・おばちゃん。そんなことを言うのは裏腹なのかもしれないけれど,目立ってるからすごいわけでもないと思いますよと言いたくなる。誇りってどうやって育まれるものなのか。まだまだ勉強。